大聖人直結

Q 学会の原点が戸田会長の悟達であるというのにたいし、ここでは大聖人直結の血脈が述べられており、両者は関係がないのではありませんか。また、日蓮大聖人直結とはどういう意味なのですか。

A. 「大聖人直結」ということについては、大聖人即三大秘法の御本尊に南無し奉り、境智冥合するとの意味で述べたものであります。したがって、唯授一人、遣使還告であられる御法主上人猊下を通しての大聖人への直結であることは当然であります。
(特別学習テキスト )


「御法主上人猊下をとおして大御本尊を拝しますれば、かならず功徳がでてくる 」(『戸田城聖全集』第4巻399頁)